夢が叶う15のヒミツ

13

70年の歴史があるから
出来ること
現代にも続く思想

1949年に開校した本校は70年を超える歴史があり、日本で最初にスタートした調理師学校のひとつです。
長い歴史の中で築いた業界とのコネクションの広さ、業界で活躍する卒業生とのつながりなど、学生にもメリットはたくさんあります。

  • 卒業生15,000人以上を輩出
    業界との強い絆と信頼

    本校は長い歴史の中で多くの卒業生を飲食業界に輩出しています。そして、第一線で活躍する卒業生たちが築きあげた業界からの信頼は、大変強いものです。学生の就職にあたって、その強みが活かされます。

ナカムラ出身のお母様の勧めで
お子様が入学されたケースも!

  • 先輩の声

    卒業生である家族から勧められた

    母と兄もナカムラの出身で、実家はケーキ屋さんをしています。家族にも勧められてナカムラに入学しました。私もお菓子作りのプロになりたいと思っています。

    満園 あかりさん

    製菓技術科(2年)

    福岡大学附属若葉高等学校出身

    保護者の方の声

    娘にもナカムラで学んでほしかった

    私自身が卒業生ということもありますが、福岡で一番伝統があり、基礎技術や職人としての心構えが学べるナカムラを娘に勧めました。施設・カリキュラムともにとても充実しています。娘は学校生活を通して「これからパティシエとして働いていく」という自覚が芽生えたようです。
    信頼できる先生方が親身に向き合ってくださるところは、昔も今も変わらないなと感じます。

    満園 優子さん(保護者)

  • 採用担当者の声

    就職先でも多くの卒業生が働いているから心強い

    ナカムラの学生さんは礼儀正しく、信頼感があります。
    校長先生はじめ、職員の方々が学生一人ひとりの将来と適性を考えて就職先を紹介されるので、安心して勉強に打ち込める環境だと思います。
    卒業生の先輩達が働いている就職先も多く、卒業後も心強いはずです。
    当社では幹部も含めナカムラの出身が一番多いです。

    松本 孝 常務

    とり市(福岡の日本料理店)

ナカムラだから有利!就職について ナカムラだから会える!特別講師による授業

グループ校連携で、質の高い教育

中村学園グループは2つの法人を持ち、それぞれ専門学校と、大学・短大・高等学校・中学校・幼稚園・保育園等を運営しています。それぞれの学校が、しっかりとした教育ノウハウを持ち、お互いに共有することで、さらに質の高い教育が可能。また、ダブルスクールなどの連携も実施しています。中村学園グループだからこそ可能な教育システムで、あなたをしっかりと育てます。
そういったネットワークの広さを活かし、情報や技術の共有や、就職活動のサポートなども力を入れています。

過去にはこんな出来事も!

1964年
東京五輪選手村食堂のレシピ
  • アジア初のスポーツの祭典となった1964年東京五輪の選手村食堂では、日本の調理界のトップ4人が料理長の大役を務めました。そのうちの2人が当時、日活ホテル(1969年営業終了)総料理長だった馬場久氏と帝国ホテル料理長の村上信夫氏であり、共に中村調理製菓専門学校の特別講師を長く務めていただいたご縁から、没後に本校に多くの遺品を譲り受けましたが、その1つに資料としても貴重な選手村食堂のレシピもありました。そのレシピは2020年東京五輪にあわせて学園祭で展示するなど、多くの方にご覧いただいてます。

2009年
韓国ソウルに中村調理製菓専門学校
ソウル分校「ナカムラアカデミー」を開校

2009年に韓国ソウルの中心部にナカムラアカデミーを開校し、韓国の現地の方に日本料理と製菓・製パンを教えています。カリキュラムは本校(福岡)と同様に基本を重視した内容にしています。現在では韓国で人気の学校に成長しています。

2011年
一流シェフと学生の
コラボレーションレストランをオープン

本校の特別講師を務める一流料理人と調理師科の学生によるコラボレーションレストランが実現しました。これはシェフの申し出がきっかけとなり、本校としてはレストランオペレーション実習の集大成として、シェフの指導の下、一般客に特別メニューを提供しました。フランス・ニース「KEISUKE MATSUSHIMA」オーナーシェフの松嶋啓介氏、佐賀のマリトピア(現ガーデンテラス佐賀 ホテル&マリトピア)総料理長 立岡池敏氏、赤坂四川飯店 会長 陳建一氏、社長 陳建太郎氏などと行いました。

2019年
「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版」の出版記念イベントで本校在校生が菓子提供
  • 「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版」の出版記念パーティーイベントで本校の製菓学生が製造したお菓子がテーブルを彩りました。学生がミシュランのイベントでお菓子を提供するのは、世界初です。著名人や食のプロが集まるイベントへのお菓子の提供ということで、参加学生は高い緊張感の中、福岡・佐賀・長崎の3県の食材を使用した1,500個のお菓子を作り上げました。